『二番目の悪者』
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

『二番目の悪者』

金色のたてがみを持つ金ライオンは、
一国の王になりたかった。
自分こそが王にふさわしいと思っていた。
ところが 街はずれに住む優しい銀のライオンが
「次の王様候補」と噂に聞く。
ある日、金のライオンはとんでもないことを始めた-
登場するのは動物ばかり。
人間はひとりも出てきませんが
物語はこの言葉から始まります。
「これが全て作り話だと言い切れるだろうか」


林 木林/作  庄野 ナホコ/絵

A5判ハードカバー・64ページ
2014年11月発行 3刷

※小学校高学年以上で習う漢字にはルビあり

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。